• ICHI

気づき


早川モトヒロ作品集「SPACE SUNGLASSES」。 ヒーローや怪獣、ちょっと気持ち悪い謎の生物など、 独特な雰囲気のキャラクターがたくさん出てくるどこか懐かしい雰囲気のある作品。 でも決して古くさい感じはなく、むしろ新鮮でカッコいい。 その自由で無邪気な世界観には思わずため息が出るほど。 好きなことを続けるとはこういうことなのだと思い知らされました。 こういった作品集って、いつもは見て衝撃を受けて「すごいなぁ」とか言いながら、 ため息が出て終わり、みたいな感じなのですが、 改めて、何故私はこの作品が好きなんだろうと考えてみました。 私なりの好きな理由は、「世界観」と「線」が好きなのではないかと思いました。 特に「線」に強い関心を抱きました。 やっぱり実際に手に取れる本という形で鑑賞できるのは良いですね。 映像制作の仕事をしてていうのもなんですが、画面で見るよりも紙で見る方がやっぱり良い感じがします。笑

0件のコメント

最新記事

すべて表示